福島のお菓子|福の菓子

福島県内にあるお店のお菓子を紹介しています。和菓子、洋菓子、スイーツ、など。福島のお土産の参考にもなると良いです。

大野屋(桑折町)で桑折町の「至福の桃グミ」を購入。桑折町産の桃「あかつき」の果汁を使っています。

f:id:saishin:20171209212419j:plain

11月6日から発売されました、桑折町の「至福の桃グミ」。このグミを求めて大野屋さんを訪れたのは2回目。前回は発売開始されてすぐだったので、売り切れになっていました。

 

今回訪れたのは12月上旬。購入することができました。良かった。

お店の方にお聞きすると、引き続き人気とのこと。

また、SNS上で、購入したのが一度だけではなく、リピーターもいたり、一度に多く購入されている方もいる、という投稿が発信されています。

 

今回、訪れたときには、在庫がありました。

レジの目の前です。ケーキが並んでいるショーケースに最初に目が惹かれてしまって、すぐにグミを発見できませんでした。笑

 

「至福の桃グミ」について、桑折町のホームページに掲載されていますので、引用します。

今年3月に販売を開始し、好評を博している「至福の桃ソルベ」に続き、町産の桃を使った「至福の桃グミ」が完成しました。
 「至福の桃グミ」は、大手菓子メーカーのUHA味覚糖(大阪市)と共同開発し、平成6年から24年連続で皇室に贈られている、町産桃「あかつき」の果汁を使っています。
 通常よりも融点が低いコラーゲンを使用しているため、口の中で温め、優しくとろける口どけをお楽しみください。

果物そのものを食べているようなジューシーさ 献上桃の郷「至福の桃グミ」完成 | 桑折町ウェブサイト

 

f:id:saishin:20171209162638j:plain

tabelog.com